2016年のニュース of シリア支援団体『サダーカ』

2016年のニュース

2016.12.09【大阪】「目を閉じれば、いつもそこに~故郷・私が愛したシリア」 上映会&講演会のお知らせ

映画「目を閉じれば、いつもそこに~故郷・私が愛したシリア」 上映会&講演会が大阪府八尾市にて開催されます。お誘い合わせの上、ご来場下さい。

日 時:12月18日(日) 13:30~16:20
場 所:八尾市生涯学習センター4階・大研究室
LinkIconhttp://www.kagayaki-yao.or.jp/access.html

<プログラム>
1) 映画「目を閉じれば、いつもそこに~故郷・私が愛したシリア~」本編上映(約1時間)
2) 講演会 講師:岸 磨貴子氏(明治大学特任准教授)

参加費:無料
事前申し込み:必要(電話または来所にて受付・定員70名、申し込み順)
問合せ先:(公財)八尾市国際交流センター
TEL:072-924-3331
Email:helloyic@helen.ocn.ne.jp
LinkIconhttp://www.helloyic.or.jp/event.html

161218_八尾市上映会チラシ.jpg
(画像はクリックで拡大します)

milk_btn_pagetop.png

2016.12.07【メディア掲載】北海道で開かれたイベントの様子が函館新聞に掲載されました

12月3日(土)北海道教育大学にて『目を閉じれば、いつもそこに〜故郷・私が愛したシリア』の上映会が実現し、ヨルダンにいるサダーカ田村代表と会場をつなぎヨルダンに逃れたシリア人の今についてお話をさせていただきました。

当日参加された方からは、
「こうした状況を知れてよかった」
「難民問題が日本も無関係ではないことがわかった」
「教育など子どもの支援に関わっていきたい」
「シリアの平和に日本ができることがあると知った」
...と言った前向きなコメントをいただきました。

引き続きサダーカは上映会やトークセッションを通じ、シリア人の声や今を発信し続け、シリアのために何ができるかをみなさんと一緒に考え行動していきます。

20161207a2.jpg20161207b2.jpg20161207c2.jpg

milk_btn_pagetop.png

2016.11.25【メディア掲載】福岡県で開かれたイベントの様子が西日本新聞に掲載されました

9月中旬に福岡県北九州市で、JICA九州国際センター主催による「目を閉じれば、いつもそこに ~故郷・私が愛したシリア~」映画上映と講演会が開催されました。サダーカからも田村代表がヨルダンより講演を行いました。イベントの様子が、西日本新聞(北九州版)11月23日付で掲載されましたので是非ご覧ください。

下記のURLからも記事をお読み頂けます
LinkIconhttp://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_kitakyushu_keichiku/article/291084 [ch0]

news.jpg

milk_btn_pagetop.png

2016.11.21【北海道】「目を閉じれば、いつもそこに〜故郷・私が愛したシリア」上映会のお知らせ

12月3日(土)北海道教育大学にて「目を閉じれば、いつもそこに〜故郷・私が愛したシリア」の上映会が開催されます。昨年2015年のUNHCR難民映画祭に選出頂き、他には無いシリアの魅力を盛り込んだドキュメンタリー映画として全国で市民上映会のお声掛けを頂いています。
当日はヨルダンに在住するサダーカの田村代表と会場をつなぎ、シリアの魅力からヨルダンに逃れたシリア人の今についてお話しさせて頂きます。
是非多くの皆さんにお越し頂き、シリアの紛争停止の為に共にできることを考える機会になればと思います。

日 時:12月3日(土) 11:50~14:00
<タイムスケジュール>
1) 11:50~ サダーカ 田村代表によるトークセッション
2) 12:50~「目を閉じれば、いつもそこに〜故郷・私が愛したシリア」上映

場 所:北海道教育大学函館校 第14講義室
入場料:無料、申込不要
主 催:北海道教育大学函館校難民映画祭実行委員会
協 力:国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日事務所
詳 細:LinkIconhttp://www.hokkyodai.ac.jp/info_topics/hak/detail/3984.html

161203映画上映.jpg
(画像はクリックで拡大します)

milk_btn_pagetop.png

2016.11.11【東京】アムネスティ・インターナショナル日本主催・トリックアートで紛争下のシリアを体感しよう!

紛争が続くシリアでは、政府軍や武装勢力の戦闘に巻き込まれて、毎日、多くの人が命を落としています。安全を求めてシリアを逃れた人の数は、490万人を超えています。シリア北部の都市、アレッポをはじめ多くの街が爆撃によって破壊され、かつての美しい街並みはもはや見る影もありません。

この問題に関心を持ってもらい、紛争で苦しむ人びとに想いを馳せてもらうため、国際人権NGOアムネスティ・インターナショナル日本(以下、アムネスティ)は瓦礫の山と化したシリアの街を再現する大きなトリックアートを下記2日程にわたり路上展示します。会場では、トリックアート(5×2.5m)の設置、関連写真パネルの展示、アムネスティのアピールなどを行います。

<第1回>
日 時:11月17日(土) / 18日(金)11:00~17:00
場 所:明治大学駿河台キャンパス リバティタワー前 フェニックス広場
※予約不要、直接会場へ。
※雨天中止(中止の場合は、アムネスティのウェブサイト、Facebook、Twitterでお知らせします)

<第2回>
日 時:11月21日(月)11:00~21:00 / 22日(火)9:00~19:00
場 所:文京区 シビックセンター1階 アートサロン
詳 細:LinkIconhttp://www.amnesty.or.jp/landing/refugee/act.html#event
主 催:公益財団法人アムネスティ・インターナショナル日本
※予約不要、直接会場へ。
※雨天決行

milk_btn_pagetop.png

2016.11.11フリーペーパー「シリアの〇〇」シリーズ第1号!「シリアのスイーツ」のお知らせ

シリアのタウン誌を作りたい!手に取りたくなるような冊子を!そんな声掛けで始まった「シリアの〇〇」シリーズの第1号はシリアのスイーツ。シリアという国が音を立てて崩れていく悲劇的な紛争。一刻も早くこの紛争を止めるためには、まず皆さんにシリアを身近に感じてもらいたい、製作者たちはそんな強い想いをこの冊子に込めながら、限りなく軽いタッチにこだわってキュートな雰囲気づくりを心がけました。誰もがハマってしまうシリアのスイーツをご堪能ください。

※「シリアの〇〇」とは...以前シリアに住んでいた経験のある日本人が、友人のシリアの人達とともに、シリアの多様な側面を紹介するべく作成しているフリーペーパーです。

こちらからPDF版をダウンロードできます。
LinkIconhttps://docs.com/_/DJSUZJUMlUWORUAAWGTWJmA%7eMeb751ee9-5cf2-56e7-bedd-ec1afc72be81

Facebook:LinkIconhttps://www.facebook.com/syrianomarumaru/?ref=page_internal
フリーペーパー設置場所や最新情報も随時アップ中!

<「シリアの〇〇」製作のための助成金を探しています>
今回の第1号はいただいている助成金の関係上、1000部しか刷れていません。是非上記のPDF版をプリントアウトして皆さんの職場、お近くの喫茶店、学校等に置いて頂ければ幸いです。第2号以降は資金の目途がつき次第、製作する予定です。応募できる助成金等、資金源に心当たりのある方は是非お知らせください。

milk_btn_pagetop.png

2016.11.11【東京】IPPF シリア事務局長来日企画「いま、国際協力が最も必要で、最も困難な国、シリア」

IPPF シリア(シリア家族計画協会、SFPA)事務局長で医師のラマ・ムアキアさん の初来日の機会をとらえ、長引く内戦とイスラム 過激派との戦いで疲弊してい るシリアの現状や、国内で生きのびている女性や子どもが直面している課題について報告してもらい、難民支援などに取り組む日本の開発関係者との議論の場を設けます。
日本の開発関係者はシリアの現状を憂慮しているものの、政情が極めて不安定なため、可能な支援は周辺国に脱出した難民支援や遠 隔での支援が中心です。今回、実際にシリア国内で活動するNGOによる報告を通じ、シリアの人々のために日本ができることを考えます。
シリアのタウン誌を作りたい!手に取りたくなるような冊子を!そんな声掛けで始まった「シリアの〇〇」シリーズの第1号はシリアのスイーツ。シリアという国が音を立てて崩れていく悲劇的な紛争。一刻も早くこの紛争を止めるためには、まず皆さんにシリアを身近に感じてもらいたい、製作者たちはそんな強い想いをこの冊子に込めながら、限りなく軽いタッチにこだわってキュートな雰囲気づくりを心がけました。誰もがハマってしまうシリアのスイーツをご堪能ください。

日 時:11月22日(火)13:30~15:00
場 所:JICA市ヶ谷研究所201AB会議室(東京都新宿区市谷本村町10-5)

プログラム(※英語・通訳なし):
1) 開会あいさつ JICA人間開発部 保健第一グループ 次長 瀧澤 郁雄
2) JICAの活動紹介  JICA人間開発部 保健第一グループ 保健第一チーム課長 伊藤 賢一
3) IPPFの活動紹介  IPPF本部チーフ(資金調達・アジア) 谷口 百合 
4) シリア現地報告 IPPFシリア事務局長 ラマ・ムアキア(Dr. Lama Mouakea)
5) 質疑応答・意見交換 ファシリテーター:JICA国際協力専門員 萩原 明子 
6) 閉会あいさつ ジョイセフ理事長 石井 澄江

参加費:無料
対象者:JICA、 NGO、コンサルタントなど開発関係者全般 定員60人
共催:独立行政法人国際協力機構(JICA)、国際家族計画連盟(IPPF)、公益財団法人ジョイセフ
お申し込み:11月18日(金)までに、LinkIconhttps://goo.gl/forms/G4CREhNLPfMj6osh1よりお申し込みください。
(定員になり次第締め切らせていただきます)

詳細:LinkIconhttp://board.janic.org/janicboard/event/?itemid=21700

お問い合わせ:公益財団法人ジョイセフ アドボカシーグループ 宮地
Email:advocacy@joicfp.or.jp
Tel:03-3268-3172

milk_btn_pagetop.png

2016.11.06【名古屋】NIC・JICA中部連携事業地球市民セミナー 地球の課題を見つめてみよう!「難民」講演会・シリアドキュメンタリー映画上映

名古屋国際センターさんから、「難民」という1つのテーマをさまざまな切り口で捉える2回連続のセミナーのお知らせです。専門家やゲストの話、ドキュメント映画を通して、ニュースなどで目にする中東難民や、その存在をあまり知られていない日本国内の難民を、それぞれ1人の人間として身近に感じることで、自分たちとの関わり方を考えます。第2回(12月17日)はサダーカメンバーも登壇予定です。

<第1回>
日 時:12月4日(土)13:30~16:30
場 所:名古屋国際センター 5階第1会議室
内 容:テーマ『日本にも難民が暮らしていることを知っていますか?』
「難民」をテーマに私たちと世界とのつながりを考える機会です。UNHCRや難民事業本部関西支部から講師の方をお呼びし、難民や日本国内の難民に関することをお話いただきます。

<第2回>
日 時:12月17日(土)13:30~16:30
場 所:JICA中部 2階セミナールーム
内 容:テーマ『映画と体験談で知ろう!シリア』
協力隊シリアOBの仁藤正訓さんにシリア紹介および体験談をお話いただくとともに、映画「目を閉じれば、いつもそこに~故郷(ふるさと)・私が愛したシリア~」を上映し、映画監督でありサダーカのメンバーでもある藤井沙織さんのお話も予定しています。
LinkIconhttp://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/archives/22301

参加費:両日とも無料
対象:一般(中学生以上)
定員:各日先着50名(要申込)
参加費:無料 / 先着予約30名
申込方法:11月11日(金)10:00から先着順にメール、電話、またはウェブサイトより受付。定員になり次第終了。

申込・お問いあわせ:名古屋国際センター交流協力課
TEL:052-581-5691
Email:koryu@nic-nagoya.or.jp
LinkIconhttp://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/

名古屋国際センターイベントチラシ01.jpg名古屋国際センターイベントチラシ02.jpg
(画像はクリックで拡大します)

milk_btn_pagetop.png

2016.11.04 【沖縄&神戸】沖縄大学と神戸女子大学の学園祭にサダーカ・ブース出展

サダーカのブースが、沖縄大学の学園祭ではじめて、また神戸女子大学の学園祭では3回目の出展をします。ブースでは、サダーカの紹介(展示)やアレッポの石鹸のチャリティ販売を行います。ぜひお越し下さい。
(※神戸女子大学では、イブラ・ワ・ハイトの刺繍作品も出展します)

1) 沖縄大学「第57回 沖大祭」
日時:11月6日(日):本祭(一般開放)11:00 ~ 15:30
場所:沖縄大学 3号館102号室「おきだい託児所」
LinkIconhttp://www.okinawa-u.ac.jp/information/903

2) 神戸女子大学「PI神女祭り」
日時:11月13日(日) 10:00 ~ 16:00
場所:神戸女子大学ポートアイランドキャンパスD館1階
LinkIconhttp://www.yg.kobe-wu.ac.jp/wu/campuslife/shinjyo_events/pi_festival/2016/index.html

milk_btn_pagetop.png

2016.11.04【東京】中東に平和を ピースウォーク2016

日本から中東に平和のメッセージを伝えるピースウォークが開催され、世界に向けて「中東にへ平和を!」のメッセージを発信します。ご都合がつく方はぜひご参加ください。

日 時:11月13日(日)14:00集合(雨天決行)
場 所:日比谷公園から東京駅または芝公園(予定)

PEACE WALK 2016.jpg
(画像はクリックで拡大します)

milk_btn_pagetop.png

2016.11.01【愛知】TIA国際理解教育セミナー「難民にフォーカス!」:映画「目を閉じれば、いつもそこに~故郷・私が愛したシリア」上映会&トークセッション

映画「目を閉じればいつもそこに~故郷・私が愛したシリア~」 の上映とワークショップを交えながら、世界の難民、特にシリア難民について学びます。映像を通して難 民事情の厳しさや現状をリアルに感じ、自分たちにできることを考えます。

日 時:12月10日(土)14:00~16:00
場 所:公益財団法人豊田市国際交流協会(TIA)
〒471-0034
愛知県豊田市小坂本町1-25豊田産業文化センター3F
プログラム:映画「目を閉じれば、いつもそこに~故郷・私が愛したシリア~」上映+サダーカメンバーによるトーク

参加費:無料 / 先着予約30名
問合せ先:公益財団法人豊田市国際交流協会(TIA)
TEL:0565-33-5931
Email:tia@hm.aitai.ne.jp
LinkIconhttp://www.tia.toyota.aichi.jp

豊田市国際交流協会チラシ表.jpg豊田市国際交流協会チラシ裏.jpg
(画像はクリックで拡大します)

milk_btn_pagetop.png

2015.10.01 秋のこどもまつり開催のお知らせ

シリアの子どもたちにフェルトのおもちゃ等を届ける活動を続けてくれているママリングスの落合さんのご紹介で、江東区の秋のこどもまつりにシリアのブースを設けて頂く事になりました。

日時:2015年10月4日(日) 10:00~
場所:ティアラこうとう(東京都江東区)
12023205_10153570273111217_1270618903_n (1).jpg12023271_10153570273091217_373555428_n.jpg
(画像はクリックで拡大します)

milk_btn_pagetop.png

2015.10.01 食の文化祭 -高槻ジャズとグルメフェア-のお知らせ

サダーカは、社会貢献のひろばにて出展します。紛争前の写真展示とチャリティー販売(アレッポの石鹸、イブラ・ワ・ハイトの作品)を予定しています。

日時:2015年10月10日(土)、11日(日)両日とも10:00~17:00
※ただし、サダーカの出展は10日のみです。
場所:高槻城跡公園市民グランド(野球場)を中心とする高槻城跡公園一帯
LinkIconhttp://www.food-festival.jp/

milk_btn_pagetop.png

2015.09.29 『日本へのシリア難民受入れについて』賛同しました

サダーカは日本政府への申入書『日本へのシリア難民受入れについて』の申入れ団体として賛同しました。

申入書は日本語版、英語版がございます。
LinkIconシリア難民受け入れ_申入書(日本語版)
LinkIconシリア難民受け入れ_申入書(英語版)

milk_btn_pagetop.png

2015.09.22 UNHCR難民映画祭に登壇します

UNHCR難民映画祭にサダーカメンバーで映画監督の藤井沙織さんが以下のスケジュールで登壇予定。是非多くの方にお越し頂ければと思います。
LinkIconhttp://unhcr.refugeefilm.org/2015/guest_director_fujii/

UNHCR難民映画祭に選出された『目を閉じれば、いつもそこに』のプロデューサーも勤めたサダーカ代表と藤井監督のメッセージが以下でご覧頂けます。
LinkIconhttp://unhcr.refugeefilm.org/2015/message_home_syria/

9月号のビックイシューに藤井監督のインタビュー記事が掲載されています。
LinkIconhttp://www.bigissue.jp/latest/index.html

milk_btn_pagetop.png

2015.09.22 サダーカ代表帰国講演

毎日新聞にサダーカ田村代表が帰国時に三重大学で行った講演の様子を記事にして頂きました。
LinkIconhttp://mainichi.jp/area/mie/news/20150823ddlk24040206000c.html

milk_btn_pagetop.png

2015.09.22 クリスチャントゥデイに掲載されました

8月9日に行われた『シリアと世界の平和を考えるシンポジウム』 の様子をクリスチャントゥデイに掲載頂きました。
LinkIconhttp://www.christiantoday.co.jp/articles/16764/20150811/sadaqa-syria-peace-symposium.htm

milk_btn_pagetop.png

2015.08.15 あるシリア人女性からのメッセージ~70回目の終戦記念日にシリアと世界の平和を願って~

milk_btn_pagetop.png

2015.07.29 『シリアと世界の平和を考えるシンポジウム』のお知らせ

150809サダーカチラシver006(1)-001.jpg150809サダーカチラシver006(1)-002.jpg
(画像はクリックで拡大します)

milk_btn_pagetop.png