2012年のニュース of シリア支援団体『サダーカ』

2012年のニュース

2012.12.25 越冬支援緊急キャンペーンへのご協力のお願い

日本では温かいと思われがちな中東地域ですが、冬のシリアでは雪さえ降ることもあります。現在、現地の気温は一気に10℃を切っていますが、アレッポは電気、ガスがゼロ、ダマスカス、ダマスカス郊外もほぼそれに近い状態です。この度、サダーカでは周辺国へ避難した多くのシリア人の方々への越冬支援緊急キャンペーンを行なうことに致しました。
頂いたご支援は、東アンマン等のローカル支援ネットワークを通じて、もしくはヨルダン地域で働く日本のNGOであるCCP(パレスチナ子供のキャンペーン)を通して寄付を行います。

ご支援はこちらへお願いします。
団体名:シリア支援団体サダーカ
銀行名:ゆうちょ銀行
店番号:018
店名 :〇一八
店名(カナ名):ゼロイチハチ
口座名 :シリアシエンダンタイサダーカ
預金種類:普通預金
口座番号:8909473 (ゆうちょ銀行からの送金の場合は89094731)

※他の金融機関からゆうちょ銀行への振込の際には、店名の指定が必要になります。

sadaqa_1000.jpg
(画像はクリックで拡大します)

milk_btn_pagetop.png

2012.10.04 よこはま国際フェスタ2012出展のお知らせ

トップページでもご紹介しましたが、サダーカがよこはま国際フェスタ2012に出展致します。今までのシリアに関する展示や物品販売に加え、今回は"シリア料理"の販売も行います!日本ではあまりなじみがないと思いますが、シリアは料理が美味しいんです!日本滞在中のシリアの友人達と共同でサダーカのスタッフも張り切って準備中です。ご期待下さい。
yif2012_logo_01.jpg
・主催:横浜国際フェスタ2012組織委員会(横浜NGO連絡会)
・日時:10月20日(土)・21日(日)
・会場:象の鼻パーク みなとみらい
・出展内容:展示、シリア物品販売、シリア食事販売
(ブース№:展示->118、 食販->308)

イベント報告(2012.11.08追記)

かねてからの告知どうり、よこはま国際フェスタ2012に上記日程にて出展しましたのでご報告致します。
今回サダーカからは、シリアに関する展示や物販を行うブースと、シリアの庶民料理”ホンモス”と
”アダススープ”を販売するブースの計2ブースを出展しました。
当日は天気にも恵まれ、多くの来場者の方々にブースへ足を運んで頂けました。
普段なかなか知って頂くことのできないシリアの様子や文化についてご紹介することができ、
サダーカとしても有意義なイベントになりました。尚、当イベントの会計報告については収支報告に記載致しました。

(画像はクリックで拡大します)
CIMG2342.JPGCIMG2353.JPGRIMG3428.JPG
CIMG2355.JPGCIMG2365.JPG写真 12-10-21 13 28 40.jpg

milk_btn_pagetop.png

2012.09.25 サダーカのロゴマークが決まりました

もう皆様お気づきかと思いますが、サダーカのロゴマークが決まりました。オリーブとアラビア語の"サダーカ"が組み合わされたものです。シリアを含む地中海地域で多く採れ、またアレッポ石鹸の原材料でもあるオリーブは平和の象徴として知られています。友情を意味するサダーカ、平和を意味するオリーブが日本とシリア両国に多くの笑顔をもたらすことを願いこのロゴを創りました。 また、サダーカのミッションの一つであるシリアの日常を伝えたいという想いから、これまでの中東のイメージをひっくり返すような親しみやすいロゴになっています。

デザインを引き受けて下さったのは、シリアに在住経験のあるイラストレーターの山本香織さんです。シュクラン!
山本さんのウェブサイト『Kaori Yamamoto Creation』
LinkIconhttp://www.kaori-yamamoto.com/

milk_btn_pagetop.png

2012.09.09 サダーカメールマガジン掲載のお知らせ

先月サダーカのメールマガジンを発刊しましたが、ご要望多数につき当ウェブサイトに再掲載致します。前回配信時のタイミングに合わなかった方はこちらからどうぞ。
LinkIconakhbar_sadaqasyriaVol1.pdf

2012.09.09 事務局電話応対について

誠に勝手ながら、都合により9/10~15までサダーカ事務局の電話応対はお休みさせて頂きます(メール応対については随時受付)。ご理解のほどよろしくお願いします。

milk_btn_pagetop.png

2012.07.20 『DreamFesta 夏祭り 2012』のお知らせ

元Jリーガーの林 一章(はやし かずあき)氏によるサッカー教室のイベントで、シリアのミニ写真展&ポストカード販売があります。氏の「子供達にサッカーだけでなく、サッカーを通じて世界に興味を持ってもらう機会を作りたい」との想いに共感し、サダーカも協力させて頂くことになりました。昨今のシリア情勢についてわかりやすく説明する機会も設けられる予定です。

会場:津市海浜公園陸上競技場
日時:8月11日 10:00-12:00
主催:津市体育協会
共催:津市
主管:津市サッカー協会

林一章氏のブログ / 転んだら起きろ、それでいい。
LinkIconhttp://ameblo.jp/moniquinha31/

milk_btn_pagetop.png

2012.07.19 ピースデポにサダーカが登場

NPO法人ピースデポのニュースレターに『シリアの日常を日本に伝える』と題してサダーカが掲載されています。

LinkIconシリアの日常を日本に伝える.pdf

milk_btn_pagetop.png

2012.07.18 サダーカが新聞に掲載されました

東京新聞と高知新聞に6月に行われたトークセッション『シリア騒乱と難民支援』が掲載されました。

20120703trim.jpg 7/3 東京新聞

20120704trim.jpg 7/4 高知新聞

milk_btn_pagetop.png

2012.07.11 The Secret of Arabian Modeのお知らせ

日本GCC学生協会主催によるアバヤ(中東の女性が全身を覆う伝統的且つ日常的な衣装)のファッションショーが行われます。ネガティブなイメージが氾濫する中東の日常を伝えるイベントです。サダーカの目指すまさに等身大の中東を多くの人に知ってもらう珍しい機会でもあります。当日はシリア支援のための募金等をさせていただくことになりました!事前チケットの購入は7月12日までです!お急ぎください!(当日もお求めになれますが、事前購入の場合500円お得です)

【The Secret of Arabian Mode】This is the "ABAYA" fasion show organised by group of University students, Japan GCC Association for Students (J-GAS). They kindly give us the place for charity for Syrian. Don't miss such a unique performance!

イベント詳細はこちらから / about this event
LinkIconhttp://arabianmode.com/
LinkIconhttps://www.facebook.com/sadaqasyria.jp#!/events/282708781826196/

イベント報告(2012.08.01追記)

The Secret of Arabian Modeは盛況のうちに終了し、大変意義のあるイベントになりました。サダーカのブースにも沢山の方に足をお運び頂きました。関係各者に厚く御礼申し上げます。

(画像はクリックで拡大します)
313935_265822576852061_1433616273_n.jpg602608_265822603518725_490642857_n.jpg

milk_btn_pagetop.png

2012.07.05 ASIAN PUJA 2012 in 高津宮のお知らせ

NPO法人学習創造フォーラム FiLC(Forum for i-Learning Creation)が参加するイベント ASIAN PUJA 2012 in 高津宮(7/21(土) 11:00~18:00) に、サダーカも共催という位置付けでアレッポ石鹸(限定100個)を委託販売して頂きます。この売上もシリア人難民の支援に使われます。お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

イベント報告(2012.08.01追記)

FiLCの皆さん、そして芥川高校の高校生の皆さん、バングラデシュから来日されたロビンさん、スナハルくん達がイベントを盛り上げたくさんのアレッポ石鹸を販売してくれました!売り上げは47個で、14,100円の寄付金となりました。

(画像はクリックで拡大します)
394633_269068626527456_1007590357_n.jpg562823_269068683194117_748981181_n.jpg

milk_btn_pagetop.png

2012.07.04 組織改定のお知らせ

設立当初よりサダーカは緊急支援を中心に行うことを想定して参りましたが、緊急性のみならず長期的に国内外でシリアや中東と関わっていく組織を目指したいと考え、団体名から「緊急」を外しました。またこれに伴い、設立目的の整理や組織体制の見直しも図っております。今後もサダーカをよろしくお願いします。

milk_btn_pagetop.png

2012.06.08 トークセッション『シリア騒乱と難民支援』のお知らせ

来る6月20日は『世界難民の日』です。これに合わせてサダーカ共同代表の田村とJIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)の副代表佐藤真紀さんのトークセッションが東京高田馬場/大都会本館にて行われます。難民問題の現状とそれに対する両氏の熱い想いとは!?

PDFチラシのダウンロードはこちらLinkIconシリア騒乱と難民支援_大都会rev.pdf

milk_btn_pagetop.png

2012.05.19 戸塚まつりにサダーカが出展します

明治学院大学横浜キャンパスで行われる大学祭、戸塚まつりにサダーカが出展します。

戸塚まつり同時実施
【国際学部公開研究会】
『シリアで今何が起こっているのか?~紛争の背景と中東の行方~』

スピーカー:シリア支援団体「サダーカ」共同代表 田村雅文
       明治学院大学国際学部教員 平山恵

共催:国際学部付属研究所

4 月2日から9日までヨルダンを訪れたシリア支援団体「サダーカ」共同代表 田村雅文が現地のシリア人難民の状況を報告します。当日は国際学部平山ゼミの学生の平時のシリアでの校外実習における調査を含むシリアの写真展もあります。

どなたでもご参加頂けます。昼食をとりながらご参加頂いても結構です。

アクセス: 明治学院大学 横浜キャンパス
場所:横浜校舎8号館2階821教室(南門最寄り)
時間:13:30~14:30

「サダーカ」代表 田村雅文より:
中東の民主化は「アラブの春」とも言われ話題にはなっていますが、実際に現地で何が起こっているのかほとんど伝えられていないのが現状です。
現地の視察では難民の方々に直接話を聞き、彼等の置かれた過酷な状況を知りました。
シリアに飛び火した紛争は今現在も続いており、8000人以上の人々の命を奪い100万人以上が家を失い、5万人以上が難民となり周辺国へ流出している状況です。
現地の様子と共にシリアで起こっている紛争の背景についてお話ししたいと思います。

milk_btn_pagetop.png

2012.05.19 サダーカへのお問合せ先について

サダーカへのお問合せ先メールアドレスですが改めてお知らせ致します。
info@sadaqasyria.jp になります。一部の方には混乱させてしまい大変申し訳ありません。
また、お問合せフォームもご利用頂けます。今後ともサダーカをよろしくお願いします。

milk_btn_pagetop.png

2012.05.15 協力隊かわら版に『サダーカ』が掲載されました

青年海外協力隊の帰国隊員のための情報誌『協力隊かわら版』No.20に『サダーカ』が掲載されました。一般の方が入手するのはなかなか難しいかと思いますが、周囲の協力隊OBを見つけてご覧になって下さい!
s-180R0046430.jpg

milk_btn_pagetop.png

2012.05.02 ヨルダン訪問記をアップしました

2012年4月2日~9日まで団体代表がヨルダン北部のシリア国境の町を訪れました。難民の状況や支援の難しさ等について書かれた詳細なレポートを掲載いたしましたので、是非ご覧下さい。

LinkIcon20120416sadaqa_siteVisitReport.pdf

milk_btn_pagetop.png

2012.04.27 CIDSからレポートが届きました

サダーカと難民支援連携している組織Concerned Individuals for Displaced Syrians(CIDS)から支援に関するレポートが届きました。
日本語版(CIDSの承諾を得てサダーカにて邦訳)とオリジナルの英語版があります。

LinkIconPartnership_with_Association_for_Emergency_Assistance_for_Syria_in_Japanese.pdf
LinkIconPartnership_with_Association_for_Emergency_Assistance_for_Syria_in_English.pdf

milk_btn_pagetop.png

2012.04.26 協力隊まつり大盛況で終了

4月21, 22日にJICA地球ひろばで行われた協力隊まつりに出展し、大盛況の末終了しました。アレッポ石鹸やシリア物産品の販売により、82,496円の支援金を集めることができました。過去の協力隊員や明治学院大学の学生が撮った写真をチャリティーポストカードにしたところ、多くの来場者 が気に入ったカードを持ち帰ってくれました。シリアのイメージを少しでも膨らまし、関心をもってもらえるきっかけとなることを願っています。
協力隊まつり

milk_btn_pagetop.png